「種子島産」夢百笑蜜芋の冷凍焼き芋 

YMF-001

4,860円(税360円)

定価 4,860円(税360円)

購入数

人気の高い蜜芋を冷凍焼き芋に!

あま〜くねっとりとした人気が高い安納芋を焼き芋にしました。
毎年人気の商品ですが、季節商品のため1年中食べれません。
『蜜芋が食べたい』というお声にお応えして、商品化いたしました。
熟成された蜜芋をじっくり焼き上げた、夢百笑蜜芋の焼いも。
好きな時に好きなだけ、レンジでチンするだけの簡単料理で、手軽に蜜芋の甘くしっとりした食感をご賞味いただけます。

お召し上がり方

必要数を電子レンジで温めてお召し上がりください。自然解凍していただき、冷たい状態で食べていただいても、半解凍の状態でシャーベットのように食べていただいてもおいしいですよ!”

お好みでバターやマーガリンを添えたり、焼き芋を冷やしてアイスを添えたり、スイートポテトやケーキ、いもようかん等々、手作りお菓子の材料に!(お砂糖の量は控えめで♪)

蜜芋イメージ1 蜜芋イメージ2

小ぶりなサイズの焼き芋だから、小腹がすいたときやお子様のおやつに最適です!

甘くねっとりとした「安納芋」とは?

安納芋は、太平洋戦後、1人の兵隊さんが戦地から持ち帰った甘くねっとりとした味わいのお芋を、種子島の安納地区で栽培されたのが始まりといわれています。

また、種子島は初めてサツマイモの栽培に成功した土地でもあり、その肥沃な大地がサツマイモの生育に適していたからでしょう。

種子島栽培の様子

安納芋は黄金色のねっとりとした食感と甘さが特徴的で全国的に人気が高いおいも。

平成25年までは登録品種苗として種子島でのみ栽培が認められていて、他の地域での栽培は認められていませんでしたが、権利失効後は全国での栽培が可能となり全国で栽培されています。
しかしながら、しかし種子島で栽培されている安納芋が品質が高いと再評価され人気が高まっています。

また、「種子島産の安納芋」といっても近年種苗改良などで、様々な種類が出回るようになりました。そんな中、唐芋伝来300年の歴史を継承してきた原種から特に糖度の高い芋を種苗にし手間暇を惜しまず栽培してきたのが夢百笑の種子島蜜芋です。

農業集団 「夢百笑」

夢百笑ロゴ

夢百笑蜜芋は、農家グループ夢百笑が生産するブランド安納芋。安定した供給、安定した高品質の安納芋を生産するため、西之表地区・中種子地区・南種子地区に分散し約50件の生産者で生産を行っています。

夢百笑蜜芋となる芋は、糖度が高く形状の良いものを選抜し種芋として使用し、翌年に植え付けます。生育期の除草作業なども極力手作業で行い、除草剤も補助的にしか使用しません。
大変な作業ですが、手間ひまかけて、愛情をかけて育てたのが甘さの秘訣でしょう。

収穫後には、すぐ出荷とはならず約4週間かけてキュアリング低温貯蔵を行い、熟成させることでさらに糖度が増し、しっとりとした食感が生まれます。

キュアリング低温貯蔵

熟成後には、糖度チェックを行い、基準を満たしたものだけが出荷されるのです。

種選びから出荷まで、他にはない美味しさとこだわりが詰まった安納芋を産地直送でお届けします。昔そのままのおいしい蜜芋をどうぞお召し上がりください。

商品詳細

  • 商品名:種子島産 蜜芋 冷凍焼き芋
  • 内容量:300g×6パック
  • 配送温度帯:冷凍
  • 賞味期限:製造日より365日(要冷凍)
  • 原料原産地:鹿児島県種子島
  • 出荷元:鹿児島県(同梱不可)