宮城県産 寒風干銀鮭切身 8切

SSF-026

5,400円(税400円)

定価 5,400円(税400円)

購入数

ブランド銀鮭を寒風干しに!

おいしさの秘密

三陸沿岸部の特有の地形であれうリアス海岸、養殖に適した海水温と豊かな山が育む栄養価の高い海が銀鮭の生育に最適の場所であり、日本の銀鮭養殖発祥の地です。
中でも、南三陸町の志津川湾で特定の5人が育てる「銀乃すけ」は、旨味がつよく、程よい脂のりが特徴のブランド銀鮭です。

銀鮭泳ぐ

【餌へのこだわり】
銀乃すけに与えられるエサは、合成化学物質を一切含まない、天然素材が原料です。
このエサによって、魚体から過剰な脂肪が排出され、脂肪の酸化から生じる「生臭み」が軽減され、血合いの変色を抑える効果もあり、身の色がきれいで鮮やかなのが特徴です。

【明確なトレーサビリティ】
銀乃すけは生産者5名の限定されたグループによって育てられ、水揚げから加工、販売までが一括管理されています。この体制により、製品の生産履歴(トレーサビリティ)が明確に記録され、安全な銀鮭をお届けいたします。


この銀乃すけを塩蔵後、寒風で乾燥させることによって余分な水分が抜かれます。この工程により、銀乃すけ本来の旨味が増し、適度な脂身が保たれます。風味豊かで美味しい銀鮭が完成しました!
この寒風干し銀鮭を厚目の90gにカットし、1切れごと包装しています。

お召し上がり方

まずは、鮭のおいしさが一番よくわかる「焼鮭」にしてお召し上がりください。

必要な切身数を冷蔵庫にいれて、じっくりと自然解凍してください
切身の芯まで解凍出来ていることを確認し、あらかじめ温めておいた魚焼きグリルに入れ、中火でじっくりと焼き上げてください。お好みで大根おろし、レモン等を添えてお召し上がりください。

※強火で焼くと、せっかくの鮭の旨味が抜けてしまいますのでご注意ください
※解凍後の再凍結は、鮭の品質を落としてしまいますのでお控えください
※解凍後は冷蔵庫にて保存いただき、出来るだけお早めにお召し上がりください

銀鮭調理例

その他お好みでムニエル、竜田揚げ、サーモンフライ、ホイル焼き等々様々なお料理にお使いください。

商品詳細

  • 商品名:寒風干銀鮭切身
  • 内容量:90g×8切(1切真空)
  • 原料原産地:銀鮭(宮城県南三陸町)養殖
  • 特定原材料など:さけ
  • 保存方法:要冷凍(-18℃以下で保存)
  • 賞味・消費期限:冷凍(-18℃以下)にて60日
    解凍後は、冷蔵庫にて保存の上、お早めにお召し上がりください。
  • 加工地:宮城県
  • 特記事項:北海道・沖縄にお届けの場合は、別途714円がかかります。